産婦人科、産科、内科なら新宿区 西新宿のふるかわレディースクリニック

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-5-8 正和ビル2F

03-3368-8367

メニュー

よくあるご質問

  • HOME
  • よくあるご質問

初診です。予約は必要ですか?

初診の方のご予約は受けておりません。
保険証持参のうえ、受付時間内にご来院ください。受付時間はこちら
保険証の提示がない場合は全額実費となることがあります。
保険証のない方は本人確認書類をお持ちください。

低用量経口避妊薬(OC)とは?

低用量経口避妊薬(OC)は、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲストーゲン)の配合剤経口避妊薬です。含有ホルモン量が低容量化され、かつ避妊作用が十分であるように調節されています。
飲み方を間違えずに、継続してOCを内服した場合、その避妊作用は高いものとなっています。
今まで、一般的に、低用量経口避妊薬(OC)は、内診、血液検査、尿検査、子宮がん検診、STD(性感染症)検査などを実施してから処方されていました。しかし、検査の費用だけでもかなり高額になってしまいます。
2018年6月、ガイドラインが改正され、OCは、問診、血圧測定などが問題なければ、処方できるようになりました。問診で問題なければ、内診などをする必要はありません。
ただし、OCはSTDを予防するためのものではありませんので、症状のある方は、診察をお勧めします。
お気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせは、受付時間内にお願いいたします。

緊急避妊ピルとは?

緊急避妊とは、避妊をしないで、性交渉をしてしまった場合や、コンドームが破れる、外れるなど避妊の失敗が起こってしまった場合に、妊娠を防止するという方法です。最初の緊急避妊ピルは性交渉が行われた72時間以内(3日以内)に服用しなければいけません。ノルレボ錠1錠を内服してください。
緊急避妊ピルは妊娠の可能性を低くするものであり、緊急避妊ピルを内服した場合でも、約2%に妊娠を防止できない場合があると言われています。妊娠が予防できたかは、内服後すぐにわかるわけではないため、もし、予定月経が1週間以上遅れるようなことがあったり、心配なことがあれば、ご相談ください。副作用としては、内服後、一時的に嘔気、嘔吐、頭痛、めまい、腹痛などが起こることがあります。
性交渉後、72時間以内(3日以内)であれば、問診のみで処方できます。ヤッペ法による緊急避妊も可能ですので、お問い合わせください。
継続した避妊をご希望の方は、低用量ピルについてもご相談に応じます。